お片付けQ&A メディア掲載・講演

防災×お片付け@NBCラジオ|ひるかラ!整理収納のプロが教える!お片付けのヒント

電話で生放送♫
長崎の谷口亜純さん 佐賀の諸岡彩さんと😊

「防災とお片付け」についてお話しさせていただきました😆

防災とお片付け POINT1「安全」

安全

シュミレーションしてみよう

その収納は安全かどうか?
今もしリビングで地震が発生したら?
を想像してみましょう。

☑︎ 家具や家電は倒れてこないか?

➡︎ ・ 転倒防止や固定するアイテムを活用
  ・家具の撤去 を検討してみましょう。

☑︎ 避難経路が確保できてるか?

➡︎ 災害発生が夜中の場合
  暗闇で足元が見えないことも。
  床にはなるべくモノを置かない❗️

☑︎ 落下してくるモノはないか?
➡︎ 重い物は下に収納❗️

災防目線で家の中を見回してみましょう👀

改善箇所をリスト化

すべてを完璧にするには、相当な時間と労力が!
優先順位を決め、一つ一つ実行していこう😊

長く滞在する場所」から見直し

オススメは寝室🛌

☑︎ 寝室にはなるべく背の高い家具は置かない
☑︎ 避難通路も確保のため、床置きをやめる。

まず一歩前進しよう❗️

防災とお片付け POINT2「備蓄」

備蓄

ローリングストック法

普段から食べなれている飲み物や
保存できる加工食品など

多めに購入→消費→補充

ぐるぐる備蓄する方法です。

家の中にコンビニを作るイメージ

必ずしもキッチンに収納しなくてもいいです!

家の中の空いたスペースに
備蓄コーナーを作るのもOK🙆‍♀️
賞味期限をきらさないように
在庫を把握しながら備蓄してみましょう✨

結局は基礎!「不要なモノを減らそう」

やはり整理収納の基礎である
「不要なモノを減らす」が大事になってきます😆

モノを減らせば…

・床置き、積み上げ収納をなくすことができる
・危険な家具を処分することができる
・ローリングストック備蓄のスペースが確保できる

モノより経験&知恵を

おすすめは「キャンプ体験」

私もキャンプ始めたのは3年前くらい。
それまで寝袋で寝たことも、
焚き火をしたこともなかったんです😂

「万一、被災した時、
避難所で寝ることができるのかな?」
という不安があったのですが😭
(HSPには特にツライ)

キャンプの経験を通じて
なんかできそうな気がする!という
自信に変わっていきました✨

私自身、災害を経験したことがないので
なんとも言えないのですが。

辛い時は、モノの備えもだけど
経験、知恵、前向きなマインドが大事かなと。

楽しいキャンプ経験自体が
「備え」ではないか?

なので
キャンプ道具は、多少お金がかかっても
部屋が狭くなっても、集めています😊

レンタルもできますので!
一度親子でキャンプ体験🏕おすすめいたします!

防災を意識した片付けは、
家族とのコミュニケーションの機会にもなります!

この春休みに
ご家族で実践されてみてはいかがでしょうか🌸

本日放送分は1週間
radikoにて全国で聴けます!
よろしくお願いします🥰

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ひるかラ | NBCラジオ

http://radiko.jp/share/?t=20220324133145&sid=NBC

  • この記事を書いた人

yasuyosan

2児のママ。 ズボラ系整理収納アドバイザー/webデザイナーとしてのパラレルキャリア実践中。ブログでは、お気に入りアイテムやサービスを紹介しています。

-お片付けQ&A, メディア掲載・講演

© 2022 長崎・諫早|暮らしと人生を整える、やすよのお片付け教室 Powered by AFFINGER5